プラナヴァシャとは?

世界中のヨギー達の聖地インド・マイソールで生まれたダイナミックシステムヨガシークエンスプラナヴァシャ』は、ヴィンヤサを含むダイナミックフローヨガです。日々のスピーディーかつ競争社会の中、このヨガメソッドは、時代にマッチすると共に、今を生きる人々が求めていることにリンクし、これらの日々のストレスを良質なものに変え、健康で安定した強い心身を作ります。プラナヴァシャ』とはプラーナコントロールという意味です。プラーナとはバイタルフォースつまり生命エネルギーを意味します。このプラーナをコントロールすることは、心身の中へそして人生の中でフローさせることとなり、私たちの深い意味での幸福にも繋がります。現代のスピーディーな生活は、思考すること、行動、将来のお金を絶え間なく考えさせ、一瞬でも私たちを休ませてくれません。社会もまた、お金を稼ぐ、責任、成功へのプレッシャーを与え続け、ありとあらゆるストレスは必ずいつも存在しています。ですから私たちは忙しい心の中で生き、気づかない内にそれが癖づきやすくなります。しかし「忙しい人生」のゴールとは何なのでしょうか?プラナヴァシャは、日々乗り越えるべき課題に立ち向かう心を育て、私たちが生まれた意味というものを気づかせてくれるトレーニングです。


*練習の目的*


練習のゴールは、体の健康を得るだけではなく人生に対しての良い癖を作ることです。それは身体能力、生理学上の機能や精神的な面の感覚向上をし、ポジティブな精神の状態を保ち私たちの生活の質を保ちます。日々の練習を通じて、全ては自分の心が創造していることへ気づきをもたらします。

*練習の効果*


 練習を通じて、メンタルコントロールと呼吸に集中する力をつけます。シークエンスの始めから終わりまで呼吸との協調をしネガティブなストレスを解放、強さ、柔軟さとバランスの向上、強い心と体を作ることで、本当の意味での素晴らしい健康を手に入れます


*シークエンス*

プライマリーシリーズは90分の決まったシークエンスで、太陽礼拝と60種類の体位法から成り立ち、確実なリズムと呼吸の流れを通して同じ練習を繰り返します。初心者用シークエンスも同じようにあります。全ての項の完璧なコンビネーションにより、強い身体と良質な癖を作ります。プラナヴァシャは呼吸への気づき、目の位置、努力の向け方に重きをおいて練習しています。



*創始者ヴィネイ クマール氏について*

インド・マイソール出身アチャリヤ・ヴィネイ・クマールは伝統的なハタヨーガの家系に生まれ、7歳からヨーガを始め、12歳でヨーガを教え始め、その後プラナヴァシャを完成させる。毎年、彼の完璧で優れたメソッドを求め、世界中のヨギー達がマイソールの彼のシャラへ足を運んでいる。
http://www.pranavashya.com


*クラスプログラム*
 Instructor / Nanakha 

90分クラス

❶スーリヤナマスカーラ&ベーシックプラナヤーマ

❷ハーフプライマリーシリーズ 初級バージョン ヴィンヤサなし 
❸ハーフプライマリーシリーズ 初級バージョン 

❹ハーフプライマリーシリーズ ヴィンヤサなし 

❺ハーフプライマリーシリーズ 

❻プラナヴァシャの坐学 

❼プライマリーシリーズ 初級バージョン 

❽プライマリーシリーズ
*女性用には特別プログラムがあります。

 


1つ1つのプログラムにレッドクラスとマイソールクラスを設けています。
*レッドクラスとは、かけ声に従って練習し、マイソールクラスはシークエンス(練習の順番)を覚えて自分自身で練習し、インストラクターから個々にアーサナのなおしを受けます。